高山てくてく

「色」のある地域づくりが目標です。群馬県高山村で地域おこしをしています。

Do you know Takayama-Village?

おすすめ記事はこちら

高山村の有機農業

f:id:Life_Takayama:20160829084344j:image

 

先日は、村の有機農家さんの手伝いに行きました。高山村で初めて有機農業を始められた方で、参考になる話をたくさん聞くことが出来ました。

特に印象に残っている話は、有機農家はTPPの参加に反対ではないということです。

理由は、日本の有機農業は品質や安全性で海外の安い農産物と競争でき、むしろ有機農産物を海外に輸出しやすくなるからだそうです。

自分はエネルギー資源の輸入や工業製品の輸出は日本に必要ながらも、食料などは出来るだけ国内で循環させ日本の海外依存を減らして行くべきだと思っていました。

しかし、今後は日本の農産物が海外に、海外の農産物が日本にという流れが強くなっていくのかもしれません。

農業就業者の平均年齢が65歳以上の日本、10年20年後には一体日本の農業がどう変化しているのか気になります。

広告を非表示にする