高山てくてく

「色」のある地域づくりが目標です。群馬県高山村で地域おこしをしています。

Do you know Takayama-Village?

おすすめ記事はこちら

1日目、枝豆農家!本格的な活動が始まりました!

枝豆農家のお手伝いをして

 

f:id:Life_Takayama:20160418225932j:image
 
今日から本格的に高山村での活動が始まりました。
 
今日は枝豆農家!
除草剤撒きや苗植えなどを、農家さんと一緒にやりました。
 
1日農家さんと活動を共にし、お話しを聞く中で多くの驚きがありました。
 

仕事の在り方

 
f:id:Life_Takayama:20160419072802j:image
 
農業は同じ仕事でも会社勤めとは「仕事の在り方」が大きく異なります。
 
生き物(植物)を扱う農業は、農作物の育ち具合や天候の変化によって、仕事内容や仕事時間を変えなければいけません。
 
実際、今日も風が強いために中止になった作業がありました。
 
農家さんの生活を目の当たりにして、
「自然と向き合い、自然に根ざした生活を送っている」
ことに、凄く衝撃を受けました。
 

また、生き物が相手のため休日という休日もありません。
長期休暇をとって、旅行ということも出来ないのでしょう。
 
農業の大変さを、ここでも感じました。
 

田舎と都会

 
f:id:Life_Takayama:20160419072737j:image
 
ただ、農業の良さ(田舎の良さ?)も、沢山感じることが出来ました。
 
それは「食」についてです。
 
昼休憩に昼食の内容を見せて頂きました。
 
ほとんど全部が手作り!
(こんにゃく、タラの芽、味噌、フキ、枝豆、サラダ菜…)
 
しかも、新鮮!
 
どれも外で採ってきたばかりの山菜や野菜です。
 
これを東京で食べようとしたら、すっごく高くなります。
(特に天狗印の枝豆やタラの芽は高い)
 
田舎にあって、都会にないもの、
それは「食」ではないのかなと感じる出来事でした。
 
でも、やはり
「都会にあって、田舎にないもの」
もあります。
 
農家の方に聞くと、
「月1回は東京に行って、ミュージカルを観てくる」
ともおっしゃっていました。
 
確かに娯楽施設が少ない田舎では、そういった刺激が不足するのかも知れません。
 
そういう面では、都会の方が勝っているのかも知れません。
 
 
作業が終了後には、料理も少し教えて頂きました。
「タケノコご飯」です!
 
この1年間で、ぜひ料理も上達していきたいと思います。
 
作業風景。僕だけ遅っ!!
f:id:Life_Takayama:20160419072904j:image
 
タケノコ採ったよ〜笑
f:id:Life_Takayama:20160418230018j:image
 
 
 
広告を非表示にする