高山てくてく

「色」のある地域づくりが目標です。群馬県高山村で地域おこしをしています。

Do you know Takayama-Village?

おすすめ記事はこちら

雪かき

f:id:Life_Takayama:20170118113302j:image

 

土日月の降雪で雪が何十cmと積もり、月曜日の活動は一日中雪かきでした。

雪が降る地域に住むのは初めてなので、初めての雪かきでした。

雪景色はとても綺麗で、こんな景色に囲まれて生活できることはとても幸せなことです。

しかし、雪かきは1日に何度もやらねばならないですし、雪が降っている中での雪かきはなかなか終わりが見えず大変でした。

また、畑が雪で農業どころではないのを見て、物流が発達してなかった頃は、様々な保存食作られ、重宝されていたんだろうな思いました。

ずっと太平洋側に住んでいた自分からすると、高山村の雪でも大変なのに、雪が1.2メートルも積もる北海道や日本海側の地域での生活は、どれだけ大変なんだと想像もつきません。

 

 

今日から1月31日まで、役場前の「なごみ」で「TAKAYAむら展」が開催されています。

"高山村"をテーマにした展示がされています。

22日.29日にはアコースティックミニライブがあり、田舎料理も振舞われるので、近くに来たらぜひ寄って見てください。

 

f:id:Life_Takayama:20170118154758j:image

f:id:Life_Takayama:20170118154806j:image

 

f:id:Life_Takayama:20170118154824j:image

f:id:Life_Takayama:20170118154837j:image

f:id:Life_Takayama:20170118154847j:image

 

f:id:Life_Takayama:20170118154914j:image

f:id:Life_Takayama:20170118154922j:image

 

 

 

 

 

 

 

どんど焼き

f:id:Life_Takayama:20170115002756j:image

 

14日は夕方から、戸室のどんど焼きに参加させて頂きました。

どんど焼きを経験するのは初めてだったので、準備で竹などが組まれている様子から、とても興味深ったです。

前日には、地域の方のお宅で繭玉作りもさせて頂いていたので、その作った繭玉も焼いて食べましたが、カリッとしていて美味しかったです。

夜に大きく燃え上がる炎も、とても美しかったです。

今年も健康に過ごしたいと思います。

 

 

また、先日はタラの芽の幹を細かく切って並べる作業を行いました。

芽の位置を考え、大きさ順に並べるのはなかなか頭を使います。

春に食べたタラの芽の天ぷらはとっても美味しかったので、とても思い出に残っています。

また、今度タラの芽の天ぷらをぜひ食べたいと思います。

 

f:id:Life_Takayama:20170115005852j:image

f:id:Life_Takayama:20170115005944j:image

f:id:Life_Takayama:20170115002756j:image

f:id:Life_Takayama:20170115010019j:image

f:id:Life_Takayama:20170115010026j:image

 

f:id:Life_Takayama:20170115010112j:image

f:id:Life_Takayama:20170115010132j:image

f:id:Life_Takayama:20170115010201j:image

 

f:id:Life_Takayama:20170115010220j:image

f:id:Life_Takayama:20170115010228j:image

 

成人式

f:id:Life_Takayama:20170111233609j:image

 

1月8日に実家の静岡県浜松市で、成人式がありました。

 

5年ぶりに中学校の友人との再会は懐かしく、また20歳になったという1つの節目を無事に迎えられて、両親に感謝しました。

また、年齢だけでなく高山村で様々な社会勉強をさせてもらい、精神的にも大人に近づいたと感じています。

 

ただ、4月から8カ月間も村で同世代と会わず生活していたため、ファッションから精神年齢まで浦島太郎状態になっていたので結構苦労しました。笑

 

一応、将来就きたい職も決まっているので、目標に向かってこれからも頑張って行きたいと思います。

また、4月になったら任期も終わり、自由に動けるので、20歳を楽しみたいと思います!

 

 

今日は金岡さんに、たんばらスキーパークに協力隊の柴ちゃんとともに連れて行って頂きました。

久しぶりのスキーでしたが、真っ白の景色の中を滑っていくのは、とても気持ち良かったです。

高山村に来てから、今まで特に見てこなかった自然や文化、歴史の価値や魅力を感じています。

これからも新しい視点や価値観を見つけていきたいです。

 

f:id:Life_Takayama:20170112001009j:image

f:id:Life_Takayama:20170112001041j:image

 

 

 

 

 

謹賀新年

f:id:Life_Takayama:20170105072447j:image

 

あけましておめでとうございます。

2017年もよろしくお願いします。

 

大晦日は双松寺で手伝いをし、1日の朝には本宿の集会に行ってきました。

お寺で年を越すのも初めてでしたし、今まで元旦の地区の集まりもなかったので、良い経験になりました。

特に、元旦に国歌を歌ったり、万歳三唱をしたりすることには、とても驚きました。

 

昨日から活動が始まり、挨拶回りをしてきました。

多くの家を回らせて頂きましたが、立派な門松や正月飾りなどがどの家庭にもあり、日本の正月という行事の大切さを再確認しました。

また、上の写真のように、天井から様々なものが吊るされているのは初めて見ました。

都市では簡略化されて、目にする機会のない伝統が高山村では大切にされ、多く残っています。

 

今日は干し芋の手伝いでした。

サツマイモの皮をむき、蒸した芋を乾燥させます。

高山村の干し芋はとても甘くて、柔らかいので食べやすいです。

 

8日には成人式があり、久しぶりに実家の浜松に帰るので、楽しみです。

 

f:id:Life_Takayama:20170106001419j:image

f:id:Life_Takayama:20170106001431j:image

f:id:Life_Takayama:20170106001446j:image

f:id:Life_Takayama:20170106001518j:image

f:id:Life_Takayama:20170106001549j:image

f:id:Life_Takayama:20170106001643j:image

f:id:Life_Takayama:20170106001654j:image

f:id:Life_Takayama:20170106001703j:image

新年への準備

f:id:Life_Takayama:20161227085557j:image

 

今週の日曜日は、双松寺で提灯の飾り付けを行いました。

31日の夜も双松寺で手伝いがあり、お寺で年を越します。

 

月曜日には、餅つきの手伝いで餅を7つもつかせて頂きました。

途中から、手も疲れて大変でしたがとても良い経験になりました。

都市の一般の家庭では、自宅で餅をつくことは滅多にないですが、高山村では各家庭でもう何十年も餅つきをやっているそうでとても驚きました。

 

また今年は、年賀状を筆で書いたり、餅つきで鏡餅を作らせて頂いたりと今までしなかった新年の準備もしています。

 

他にも高山村では、門松やしめ縄などを作っている方も多く、日本の文化を大切にする高山村の方々から学ぶことがとても多いです。

 

今年は、今まで経験してこなかったことを高山村で多く経験させて頂き、苦労も多かったですが、自分の人生の幅が広がった、とても充実した一年でした。

充実した年になったのも、高山村の皆さんのお陰です。

本当にありがとうございました。

 

20歳になるタイミングで、高山村に来て本当に良かったです。

 

また、2017年もどうぞよろしくお願いします。

 

f:id:Life_Takayama:20161227112715j:image 

f:id:Life_Takayama:20161227112842j:image

f:id:Life_Takayama:20161227112854j:image

f:id:Life_Takayama:20161227112918j:image

茶道

f:id:Life_Takayama:20161223202511j:image

 

先日、地域の方の家で茶道を体験させて頂きました。

以前から、日本の「和」の象徴のような茶道には、とても興味があったので、いろいろ学ばせて頂きました。

実際に体験してみると、

想像していた以上に動作1つ1つが細かく決まっていて、正座もとても続けていられませんでした。

特に驚いたのは、釜を熱する炭の置き方、順番、炭の形までもが決まっていたことです。

また、伝統的な灰があり、とても大切にしているという話も印象に残っています。

お茶も喫茶店の抹茶とは、全然違いとても濃くて驚きました。

 

茶道は作法や道具などの奥が深く、理解するには何十年もかかるほど難しく、素晴らしいものに感じました。

 

経済成長で今後抜かれていくであろう日本は、文明の進歩とは逆に取り残してきた文化を見つめ直していくべきだと思います。

それが観光立国や訪日外国人の増加などに繋がるだけでなく、郷土愛や祖国愛を持った日本人に繋がると感じています。

 

f:id:Life_Takayama:20161223205518j:image

f:id:Life_Takayama:20161223205549j:image

f:id:Life_Takayama:20161223205538j:image

f:id:Life_Takayama:20161223205622j:image

f:id:Life_Takayama:20161223205704j:image

f:id:Life_Takayama:20161223210022j:image

f:id:Life_Takayama:20161223205734j:image

f:id:Life_Takayama:20161223205758j:image

 

冬の活動

f:id:Life_Takayama:20161220232011j:image

 

今日は、農家さんのお宅で干し芋作りの手伝いをしました。

高山村に来るまで、干し芋を食べたことがなく、ずっと芋を干した戦時中の食べ物だと思っていました。

でも、高山村に来て、高山村産の干し芋を食べ、とっても柔らかく、甘くて驚きました。

今日は、干し芋の皮むきを一日中行なっていましたが、サツマイモも中が層構造になっていて、芋が白くなるまで剥かなければならないので、結構苦労します。

特に、絹芋組合はかなりの量の干し芋を作っているので、手伝いに行けたらと思います。

 

 

先日は、ぶどう農家さんの手伝いでぶどうのつる切りを行いました。

つる切りの他にも、ぶどうに籾殻の炭を撒いたり、藁を敷いたりとたくさんの作業があるそうです。

なかなか知る機会のない、冬の農家さんの仕事を知れて良かったです。

 

f:id:Life_Takayama:20161220234302j:image

f:id:Life_Takayama:20161220234311j:image

f:id:Life_Takayama:20161220234322j:image

f:id:Life_Takayama:20161220231540j:image